ランダム化とは?

 ランダム化は、無作為化ともいわれ、ある集団からから複数のグループを作る際に、無作為に振り分ける(割り付ける)ことやその方法を指します。無作為に割り付けられた複数のグループ間には、統計上差異がないものとし、すべてのグループが同じであるとみなすことにより、介入の効果に対する影響を減らします。