サイエンス基礎講座

統計学

基本統計量と箱ひげ図:理論からエクセルでの作り方まで解説

このページでは、統計解析で頻繁に利用する基本統計量(平均値、中央値、分散、標準偏差など)や、それらの数値を元にした箱ひげ図(ボックスプロット、box plot)について解説しています。このページと関連する誤差や正規分布、ヒストグラムなどと...
2023.09.15
統計学

研究で利用する特殊なExcel関数

エクセルで使用する特殊な関数について説明いたします。 研究で利用する特殊な関数として、平方根(ルート)や指数関数、三角関数(サイン、コサイン)などがあります。これらをエクセルの計算などに使用する際にどのように変換して使用できるのかと...
2023.03.30
統計学

テキストデータ(txt, csv)をExcelに取り込む方法

外部データのエクセルへの読み取りとそれらのデータをもちいた散布図グラフの挿入を取り扱いたいと思います。 エクセルは複数のデータを、簡単に計算したり、表にまとめるといった用途に使用されます。直接エクセル内にデータを入力することもありま...
2023.09.15
統計学

統計で利用するExcelの基本操作

このページでは、統計処理の実施に際して利用するエクセルの操作の基本となるデータの書式や数式の入力、散布図グラフの挿入などといった基本事項を取り扱っていきたいと思います。
2023.03.03
統計学

統計を始めるに際して

統計学のカテゴリーでは、高度な統計学というよりも、実用的な統計に関する知識やソフトウェアの操作を中心に理解することを目的としています。高度な統計解析が実施できるソフトウェアがいくつか知られていますが(研究論文の統計解析にはSPSSやR等を...
2023.04.11
神経科学

皮膚感覚(触覚、温感、冷感など)

皮膚の感覚は、温度など周囲の状況把握や危険を感知するために重要な感覚です。その仕組として、イオンチャンネルという細胞表面に存在するタンパク質が重要な役割を果たしています。 チャンネルタンパク質による感覚は、五感のうち味覚の一部、触覚...
2023.05.25
サイエンス基礎講座

生理心理的な影響を評価する実験

本実験では、簡易的な唾液アミラーゼの酵素活性測定を事例として、生理心理的な影響を評価する研究手法を習得する。計算課題などによる負荷により、唾液アミラーゼ活性が変化するかを解析し、生体の応答を評価する。 生体には肉体的、精神的なストレ...
2022.09.22
サイエンス基礎講座

呈味成分の官能評価(味覚検査・順位法・2点嗜好法)

本実験では、ヒトの主観的な評価で味物質の違いや濃度を判別できるかを検討する。また、味の感じ方には個人差があることを確認する。これらの実験を通して、味覚という化学物質を識別する感覚の概念を理解し、その評価方法を習得する。 図:味細胞の...
2022.09.22
食品学

機能性食品に含まれる有効成分

当サイトの『食品の機能性と機能性表示食品』では機能性表示食品を中心に、食品の機能性と表示の制度について説明しています。 本ページでは、管理栄養士国家試験の出題を参考に、機能食品に含まれる有効成分について学んでいきたいと思います。 ...
2023.07.08
食品学

機能性食品に関する諸制度

日本では、2001年に保健機能食品制度が創設されました。現在、保健機能食品は、食品衛生法と健康増進法、食品表示法によって規定されています。保健機能食品制度とは、多種多様に販売されていた「いわゆる健康食品」のうち、一定の条件を満たした食品を...
2023.07.09
タイトルとURLをコピーしました