サイエンス基礎講座

神経科学

皮膚感覚(触覚、温感、冷感など)

皮膚の感覚は、温度など周囲の状況把握や危険を感知するために重要な感覚です。その仕組として、イオンチャンネルという細胞表面に存在するタンパク質が重要な役割を果たしています。 チャンネルタンパク質による感覚は、五感のうち味覚の一部、触覚...
2022.02.12
サイエンス基礎講座

生理心理的な影響を評価する実験

生体には肉体的、精神的なストレス(負担となる刺激や状況)に対応できる能力が備わっていて、神経系や内分泌系により恒常性が維持されている。神経系の応答は脳波や心電図解析などの生理学的な手法によって、内分泌系の応答は血液中のホルモンによって推測...
2021.09.23
サイエンス基礎講座

呈味成分の官能評価(味覚検査・2点嗜好法・順位法)

味覚(化学感覚)は、単細胞生物から高等動物に至るまで存在しており、栄養となる物質を摂取し、生体に危険な物質を排除するために必要不可欠な感覚である。甘味はエネルギー元となる糖質、うま味は生体を構成するアミノ酸や核酸、塩味は電解質の調整や神経...
2021.10.28
食品学

乳は日常生活において様々なところで活躍、摂取されています。乳は食生活では乳製品として日常的に摂取されており、加工方法が豊かであるといった利点がありますがアレルギー性が高く乳製品アレルギーをお持ちの方も少なくはないかと思います。調理法(加工...
2021.10.14
食品学

日常生活において様々なところで活躍、摂取されている卵は、殻、卵白、卵黄に分けられ、栄養価の高い食品です。調理法(加工法)は複数あり、目的に応じて様々な方法で加工されます。卵白、卵黄には様々な栄養や役割があり、これらのそれぞれの効果...
2021.10.10
食品学

皆さん、日常的に肉は摂取していますか?肉類は豚肉、鶏肉、牛肉など様々な種類があり、好みなどもかなり分かれるような気がします。肉には様々な栄養や役割があり、これらのそれぞれの効果や作用により目的に応じた食生活をおくるとより健康体に近づけるか...
2021.10.12
食品学

果物・きのこ等

皆さんは普段から果物・きのこ等は摂取していますか?果物・きのこなどは時々食べる程度で毎日必ず食べている人は少ないのではないでしょうか?デザートや食材として料理に多様性を持たせる果物やきのこなどにはそれぞれ効果や作用があり、目的に応じた食生...
2021.10.10
食品学

野菜類

皆さんは普段から野菜は摂取していますか?日常的に野菜の摂取は必要不可欠であるというのが常識化されているような気がします。野菜にはそれぞれ効果や作用があり、目的に応じた食生活をおくるとより健康体に近づけるかと思います。野菜類に限定して特性や...
2021.10.10
食品学

豆・芋類

古来から日本では大豆をはじめとした豆類が加工などをはじめとして多く利用されてます。しかしこれら豆類には人間の身体に悪影響を及ぼすこともあります。豆や芋類に限定して特性や身体への影響など食品学の分野から学んでいきたいと思います。 豆・...
2021.10.14
食品学

穀物

私たちが生きていく過程で主食としてよく摂取しているものは穀物です。米や小麦、そば、トウモロコシなど様々な穀物が存在する中、主食として活躍する穀物に限定して特性や身体への影響など食品学の分野から学んでいきましょう。私たちの主食である穀物に関...
2021.10.10
タイトルとURLをコピーしました