テキストデータ(txt, csv)をExcelに取り込み

外部データのエクセルへの読み取りとそれらのデータをもちいた散布図グラフの挿入を取り扱いたいと思います。

エクセルは複数のデータを、簡単に計算したり、表にまとめるといった用途に使用されます。直接エクセル内にデータを入力することもありますが、エクセル内に存在しない外部ファイルからエクセルにデータを取り込むこともできます。

ファイルを保存する際に、”拡張子”が重要な場合があります。この拡張子とは、ファイルの種類を区別するためになど存在しています。

この拡張子の異なるデータをエクセルに取り込み(インポート)する際には、注意すべき点がいくつかございますので以下にご説明いたします。

タイトルとURLをコピーしました