サイエンス基礎講座

食品学

果物・きのこ等

皆さんは普段から果物・きのこ等は摂取していますか?果物・きのこなどは時々食べる程度で毎日必ず食べている人は少ないのではないでしょうか?デザートや食材として料理に多様性を持たせる果物やきのこなどにはそれぞれ効果や作用があり、目的に応じた食生...
2021.10.10
食品学

野菜類

皆さんは普段から野菜は摂取していますか?日常的に野菜の摂取は必要不可欠であるというのが常識化されているような気がします。野菜にはそれぞれ効果や作用があり、目的に応じた食生活をおくるとより健康体に近づけるかと思います。野菜類に限定して特性や...
2021.10.10
食品学

豆・芋類

古来から日本では大豆をはじめとした豆類が加工などをはじめとして多く利用されてます。しかしこれら豆類には人間の身体に悪影響を及ぼすこともあります。豆や芋類に限定して特性や身体への影響など食品学の分野から学んでいきたいと思います。 豆・...
2021.10.14
食品学

穀物

私たちが生きていく過程で主食としてよく摂取しているものは穀物です。米や小麦、そば、トウモロコシなど様々な穀物が存在する中、主食として活躍する穀物に限定して特性や身体への影響など食品学の分野から学んでいきましょう。私たちの主食である穀物に関...
2021.10.10
サイエンス基礎講座

茶葉のポリフェノール分析(フォリンチオカルト法)

ポリフェノールはフェノール基を複数持つ構造を有する化合物を示す言葉であり、各種の生理活性を示す物質として注目されている。日本人には、緑茶に含まれるカテキンなどが馴染み深い。光合成によって酸素を作り出す植物の体内では、酸素による酸化を防止し...
2022.10.14
生化学

酵素

酵素とは、私たちの生命活動に必要な様々な化学反応を促進する、タンパク質で作られた物質です。つまり、酵素がなければ、私たちは生きていくことができません。 このページには、10問の正誤式の問題があります。次のページにある見出し(目次)の...
2021.12.07
神経科学

タンパク質の立体構造と受容体

私たちが物を識別するには、視覚の情報や匂いなどを駆使して判断しています。1つの細胞が外界を認識するには、主にタンパク質が使われています。タンパク質の複雑な立体構造が物質の識別を可能にしており、その立体構造は酵素や免疫など生命活動全般に関与...
2021.05.16
神経科学

視覚:光や色を感じる仕組み

視覚の仕組みを知ると、私達の見え方は他の生物から比べると特別であり、優れている部分と、逆に劣っている部分もあります。例えば、複眼を持つ昆虫は動体視力に優れていたり、私達よりも多くの視物質を持つ生物もいます。このページでは、私達が光や色を感...
2021.07.16
神経科学

嗅覚:匂いを感じる仕組み

身体の表面で外界からの刺激を受け取る場所は一般的に感覚器とよばれます。感覚器とは、目、鼻、耳、舌などヒトの生活に大きく影響を与える器官です。このページでは嗅覚についてご紹介いたします。 まずは以下の動画、また次のページより、嗅覚の仕...
2021.08.26
神経科学

味覚:味を感じる仕組み

普段は当たり前のように感じている味ですが、これは、受容体やチャネルタンパク質の機能により生まれています。つまり、物質に味がある訳ではなく、私達の生物的な能力によって味を感じることができています。 一般的に「五味」と言われ味覚には5つ...
2022.08.26
タイトルとURLをコピーしました