味覚:味を感じる仕組み

普段は当たり前のように感じている味ですが、これは、受容体やチャネルタンパク質の機能により生まれています。つまり、物質に味がある訳ではなく、私達の生物的な能力によって味を感じることができています。

一般的に「五味」と言われ味覚には5つの種類があるように思われてしまいがちですが、それが科学的に誤りであることを、以下の動画や次のページより説明したいと思います。

味覚に関する良くある誤解!(五味・味覚地図)
タイトルとURLをコピーしました