t検定(帰無仮説、有意差)

このページでは、結果を示すにあたり平均値や回帰係数などで実際に多用されているt検定について学んでいきたいと思います。

t検定とはt分布を利用し、帰無仮説が正しいと仮定した場合に統計量がt分布に従うことを利用した検定方法の総称であり、つまり母集団が正規分布に従うと仮定した上でのみ行うことができる手法です。

タイトルとURLをコピーしました