オンライン朝礼2019年8月19日

 おはようございます。近畿大学の大貫です。九州大学森林圏環境科学研究室の清水邦義先生と毎週オンラインでミーティングを実施しています。 5月下旬より Youtubeにてその内容を紹介し始めましたが、Webではその内容をもう少し詳しく説明しています。今後の研究や私たちの活動の方向性についてご参考になれば幸いです。

 表紙のページには、4つの法人のロゴが並んでいます。一番左は九州大学、一番右は近畿大学のロゴですが、残りの2つにつきましては、動画のバックナンバーで紹介しています。1つは、このホームページを運営している弊社、もう1つの法人は、 近畿大学産業理工学部の大貫宏一郎教授を代表理事、九州大学農学研究院の清水邦義准教授が理事を務める、一般社団法人 天然物機能性研究機構のロゴになります。

臨床試験に関する進捗

論文執筆
・論文作成中:甘酒の血圧抑制効果およびACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害活性に関する論文を再投稿しました。無事、受理されることを祈っています。肌質評価に関する研究、貧血を改善する効果に関する研究が執筆中です
・検討中:クライアントさんが前向きに検討をして下さっており、急に依頼が入る可能性のある研究が3件あります


統計解析および報告書作成中
・食後の血糖上昇を抑制する効果検証に関して、一旦終了して、現在解析を実施中です
・認知機能を改善する効果検証に関して、現在解析を実施中です


進行中の臨床試験
・安全性試験および有効性の予備試験のサンプルを受け取り、クライアントさまとミーティングも実施しました。連携先のクリニック(福岡市営地下鉄 中洲川端駅近く)にも了承が得られたとのことで、準備が整いつつあります。


サンプル待ちの臨床試験
・8月中にも納品される予定の試験が新しく入りました。尿酸値を低下させるサプリメントについて、低用量でも効果があるかを検証する予定です
・2件の認知機能評価試験について受託が決定しているものの、サンプルを待っている状態の試験です。抽出や打錠といったプロセスを要する食材であり、開始が年明けになる可能性があります


ほぼ確定
・食物繊維の脳機能(認知機能およびメンタルヘルスに関する試験)および整腸作用に関する試験について、社内稟議が通過したと連絡を受けています。年内に実施できるよう、被験物を調整中と聞いています。
・福岡県の補助事業に関して、3件が未決定です。そのうち1件は、先週ミーティングがあり、確定しつつあります。メンタルヘルスと肌質を評価することになりそうです。
・肌質評価を実施する試験が、サポイン事業に採択されたと聞いています。3用量の予備試験を並行の実施が予定されています。
・耳鳴りを改善するサプリメントについて、予備試験を実施予定です
・メタボリックシンドロームを改善する粉末飲料に関して、12週間摂取の本試験を受託予定です
・ある果汁飲料に関して、年度末に実施した追加試験を実施する予定です。貧血症状のある方々への改善と、肌への効果、膀胱炎などへの効果などを評価する予定です。


提案中
・大手企業へ提案しており、確率は高いですが、まだ詳細は決まっていません。臨床試験よりも、in vitro試験によるスクリーニングが先行することになりそうです
・睡眠を改善する効果に関して受託する可能性があります

ミーティングの概要

倫理委員会設立:株式会社ユーザーライフサイエンスでも発足させました。現在、1つの案件について審査中です。

清水先生の海外出張:来週末よりインドネシア、9月には中国に再度行かれる予定です。

Wifiルーター:グループ内の方々には貸与(事実上配布)しており、現在3端末をお渡ししています。希望の方はご相談下さい。

サイエンスカフェ:約10年前に福岡発のサイエンスカフェを主催、演者も担当しました。先月に復活させ、月1回程度開催できればと思っています。7月に福岡市、8月に飯塚市で実施しました。9月に福岡市で開催予定です。

研究情報のWeb:このサイトのことですが、Twitterやメルマガなどの情報をまず反映しています。

香りの研究:徳島杉に関する研究の受託が確定しました。メタボロミクス解析(揮発成分の化学分析と生理学データの対応)も実施できればと考えています。

6価クロムの分析:臨床試験も実施する果汁に関して、クロムが多く含まれるため、毒性のある6価クロムがないかを分析する予定です。

研究活動の確認

Twitter:大貫教授が1日1ツイートで本研究グループの研究活動を紹介しています。内部メンバーは、日々ご確認をお願いします。

Youtube:最近は、オンライン朝礼のみ週に1回更新しています。過去のバックナンバーを確認していない内部メンバーの方々は、まだ数が少ないので、一通りご確認をお願いします。

メールマガジン:基本的には研究チーム外の方々に向けて、それぞれ週に1回ずつ配信しています。研究チーム全体のことを知ることもできます。

Web:このWebサイトになります。上記3つをまとめたものから構成されているので、一通りご確認頂ければ幸いです。