茶葉のポリフェノール分析(フォリンチオカルト法)

茶葉からの成分抽出

一般的な研究の場合、熱水抽出はオートクレーブの利用や撹拌機を利用した長時間(数時間~数日)の抽出を行うが、ここでは簡易的な抽出を実施する。この抽出方法でも、80~90%の収率が得られている。

実験器具

・三角フラスコ(100ml×2)

・メスフラスコ(水抽出用250ml、エタノール抽出100ml)

・漏斗

実験手順

・試料を粉砕する

・約300㎎を三角フラスコに入れる(秤量して記録)

・水抽出は、電子レンジで吹きこぼれないように加熱して撹拌する

・エタノール抽出は、常温にて三角フラスコを振って撹拌する

・漏斗にペーパーフィルターをセットして、ろ過する

・水抽出は250ml、エタノール抽出は100mlに定容する

・一部を容器に移して保管する(ラベルは茶葉の重量も記載)

抽出方法の実演動画

茶葉からの抽出(講義動画)
タイトルとURLをコピーしました