食品中の水分に関する化学

食品中の水分を化学的に理解することは、物質が水に溶けること、食品への吸水や食品からの蒸発(「湿気る」や「干からびる」)、腐敗や凍結なども理解することにも繋がります。最も身近な分子の1つでもある水ですが、実は特殊な物質であることをまずは理解して下さい。

このページには、水分に関する正誤式の問題が10問あります。次のメージからの見出し(目次)にある文章が正しいか誤っているかを確認して、正しい記述を考えてみて下さい。以下は、このページを解説した講義動画になります。

水の化学的性質と食品の保存(講義動画)
タイトルとURLをコピーしました