脂質と生化学

三大栄養素の一つとして、脂質があります。脂質は体内で、皮下脂肪として身体を守るだけでなく、ホルモン材料になったり、体温調節、栄養素の貯蔵など様々な役割を果たしています。

このように、縁の下の力持ちのような役割を担う脂質に関して、10問の正誤式の問題があります。見出し(目次)の文章を正しいか間違っているかを考え、間違っている場合は正しい表現を考えてみて下さい。

飽和脂肪酸は主にステアリン酸とリノレン酸の2種を指す?

飽和脂肪酸は、不飽和脂肪酸に比べて融点が高い性質があります。そのため、飽和脂肪酸の割合が多い油脂は、常温で固体のものが多く存在します。
融点が高い、動物性の油脂に多い、酸化しにくい、加熱に強い、粘性が高いといった特徴があります。

(解答)✖ パルミチン酸
飽和脂肪酸は主にステアリン酸とパルミチン酸の2種を指します。

中性脂肪は主体膜の主成分である?

主体膜の主成分はたんぱく質、脂質であり、構成している脂質ははリン脂質が主体ですが、ステロイドも重要な構成成分です。

(解答)✖ リン脂質
リン脂質は主体膜の主成分です。

脂肪酸は炭化水素鎖とアミノ基とカルボキシル基からなる?

脂肪酸は、炭素、水素、酸素の3種類の原子で構成され、炭素原子が鎖状につながった一方の端にカルボキシル基(-COOH)がついています。

(解答)✖ アミノ基はない
脂肪酸は炭化水素鎖とカルボキシ基からなります。

β酸化はアセチルCoAを生成する代謝である?

β酸化とは、脂肪酸を分解してアセチルCoA、FADH2、NADH+H+をつくりATPを合成する反応のことです。
アセチルCoAは、脂肪酸を細かく分解してできるもので、クエン酸回路に取り込まれることで、ATP合成に利用されます。

(解答)〇

【参考資料】
totthilog β酸化とは何かを世界一わかりやすく説明します https://totthi.com/β-oxidation/

中性脂肪の構成成分は高級アルコールと脂肪酸である?

グリセロールと脂肪酸が結合して「中性」を示すので、中性脂肪と言われます。中性脂肪の脂肪酸はグリコーゲンと共に細胞のエネルギーの源となるので、主に心臓(心筋)や骨格筋、肝臓において消費されます。

(解答)✖ グリセロール
中性脂肪の構成成分はグリセロールと脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は同じ炭素数の飽和脂肪酸より融点が高い?

不飽和結合部分は反応性に富み不安定となっています。
融点はファンデルワールス力が関係していますが分子間のファンデルワールス力は分子同士の接触面積に比例し、炭素数が多いものほど高くなるからです。

(解答)✖ 低い
不飽和脂肪酸は同じ炭素数の飽和脂肪酸より、融点が低い。

ステロイド化合物には胆汁酸・ステロイドホルモン・酪酸が含まれる?

ステロイドとは、動物や植物が体内で自ら作り出し、ホルモンとしても利用している化合物で、糖質コルチコイドやアナボリックステロイド、性ホルモンなどがステロイドといわれます。ほとんどの動植物で生合成されます。
例としては、コレステロール、胆汁酸、ビタミンD、ステロイドホルモン等があります。

(解答)✖ 酪酸は含まれない
ステロイド化合物には胆汁酸・ステロイドホルモンが含まれます。

リン脂質は脂肪酸、長鎖アルコール、リン酸を分子内に持つ?

グリセリン1分子に高級脂肪酸2分子とリン酸1分子がエステル結合したもののリン酸にアルコールが更に、エステル結合したものをリン脂質といいます。

(解答)✖ 長鎖アルコールは持たない
リン脂質は脂肪酸、リン酸を分子内に持ちます。

【参考資料】
リン脂質の構造や種類 化学のグルメ https://kimika.net/y2phospholipids.html

リノール酸・リノレン酸・アラキドン酸は飽和脂肪酸と呼ばれる?

必須脂肪酸とは体内で合成できない脂肪酸のことを指します。ですが、身体には重要な栄養素となっているので、以前は、ほかのビタミンなどと一緒にビタミンFと呼ばれていました。
私独自の覚え方(参考書からの発想だったとおもいます。)ですが、私は必須アミノ酸を、『必死に蟻ののれんに荒木さんがのる』と覚えていました。
必死に⇒必須脂肪酸
蟻の暖簾に⇒α-リノレン酸
荒木さんが⇒アラキドン酸
のる⇒リノール酸
良かったらこの覚え方をつかって覚えてみてください。

(解答)✖ 必須脂肪酸

β酸化は1回の反応に2分子のATPが必要である?

『β酸化はアセチルCoAを生成する代謝である?』を解説をご利用ください。
β酸化はATPを使わず、ATP合成を促す反応となっています。

(解答)✖ ATPは必要ない
β酸化は反応の過程でATPは使いません。

最後に、今回の分野で個人的に難しい分野だと感じるβ酸化について、とても興味深い動画を拝見しましたので、皆さんに共有したくこちらに張らせていただきます、こちらの動画を見るとβ酸化の大まかな内容は確実につかめるかと思われます。復習のためにも、ぜひご覧ください。

当サイトにおいて、脂質についてまとめているページがございます。よかったら参考にご利用ください。
五大栄養素 脂質

次の記事

核酸